ふつうにしあわせな日々の記憶


by monpaku
いろいろなことがあった一年でした。

あたふたバタバタのほほんと過ごし、ずいぶん前のことのようにも、ほんの昨日のことにも感じます。

前回ブログを書いたのも、ほんの昨日のことでしょうか・・・・



・・・・・・・・(・Θ・


・・・・(´-ω-`・・・・・



すみません。言いすぎました。



年を明けるとすぐにたまなの誕生日です。
あのどきどきわくわくした日々からまだ一年も経っていなかったことにびっくりです。

かわいくてかわいくて、暴れん坊のいたずらっ子のたまなは来年は『飼い主が』もう少し大人になって、きちんと育てられるでしょうか?(・Θ・

人や犬に迷惑かけず、たくさんの人たちに愛される

(できれば、お利口な・・・・聞き分けのいい・・・・ちょっといい感じの・・・・え・・・よくばり???(  ゚ ▽ ゚)


元気に楽しくわんぱくな子に育てていけることが目標です。(  ゚ ▽ ゚

寒くなってきてご飯の量も増えました。運動量も「寒いってなんですか?」のごとく増えています。
むっちり育てることが得意の飼い主ですが・・・・(´-ω-`・・・・周りの意見を聞きながら育てていきたいと思います。

(周りの方々、どうぞよろしくお願いします。^^)


萌々の仔犬たちはオーナー様のもとで元気に楽しく過ごしてくれているでしょう。

体も運動も内面もいろんなことが特に大事になってくる時期ですが、きっと立派に育てていただけると信じて毎日人も犬も楽しく過ごせるようにと祈っています。

ワイマラナーらしく、犬らしく、パートナーらしく、家族らしく、犬も人もお楽しく過ごしていってくれたらうれしいです。

大事な犬たちが旅立った一年でもありました。悲しみと後悔を痛感し、だけど、それ以上に、出会えたこと、命の大切さ、儚さとさまざまな思いを教えてくれたことに感謝を。本当にありがとう。

萌々も白菜も「母」という一大事の仕事を無事こなし、元気に過ごしてくれています。ほんとうにありがとう。

「父」という大切な仕事を全うし、新しい命に会わせてくれたマディとオーナーの永田さん伊藤さん、ヴィテックとオーナーのさおりさん、心より感謝しています。本当にありがとう。

悲しいときも辛いときも楽しいときも喜びも一緒に感じ、一緒に泣き、一緒に笑ってくれた大事な友人たちに心よりの感謝を。本当にありがとう。


たくさんの命と平和に感謝しています。

ありがとうございました。

どうぞ皆様もよいお年をお過ごしくださいませ。

[PR]
# by velvetmomon | 2014-12-31 23:50 | daijinakoto

始まりと終わり。

仔犬たちが全員旅立ちました。

白菜の妊娠、出産、萌々の妊娠、出産・・・・

無我夢中で歩んだ日々でした。

いろんなこと満載、とてもいい時間でした。

最後にお届けした帰路は、腑抜けで、家に帰ったとたんに倒れこみましたね。(笑)

疲れた・・・というよりは、気が抜けた感じでしょうか。


至らない点は多々ありますが、日々わくわくとお待ちいただくオーナーに失礼のないように必死にお育てさせていただきました。

それでも、やっぱり生き物ですので簡単とはいかず、毎日心配と喜びの繰り返しでした。

母子ともに無事出産を終えたときにほっとしましたが、それからがまた始まりです。

生き物ゆえ、健康に健全に生まれることが当たり前と思ってはなく、そう生まれることはとても幸運なこと。

母犬にとっても出産は簡単なことでなく、まさに命を懸けて生んでくれるということ。

純血種という狭いプールの中で行うブリードというのはリスクを伴うのが当たり前のことだということ、健康な子が生まれて、一生無事に終えるということはものすごく幸運な事なんだということ、そこに覚悟を持って行い、健康に生まれ、母犬も何事もなく過ごせたらそれだけで感謝しなさいと日々教えられていました。

私が恵まれたことは、さまざまに犬にかかわる尊敬すべき人に囲まれていたことです。

そんな方々に囲まれ、助言を頂け、応援していただいてたことは本当に幸運なことだったと思います。

私ごときに真剣にアドバイスをくれたプロフェッショナルの方々に、
自分の子犬のように心配してくれる大事な友人のために、
私の手元にいる犬たちの子犬を望まれ一生お育てしていただける覚悟を持って希望されるオーナーさんに恥ずかしくないように、後悔されないように、
大げさではありますが私の命とプライドをかける心持ちで臨んだ数か月でありました。

できるだけ健康に、できるだけ明るい子になるように、できるだけ愛される子になるように、できるだけ、できるだけ・・・のことを持って旅立てるような子に・・・私にできることはすべて託そうと決めていました。

そこでまた私は恵まれていたわけですが、仔犬たちの持って生まれた健康、性格は皆素晴らしいものだったと思います。
私はそこに2か月でできる経験、管理をさせていただいただけでした。

それでも、最後の最後、オーナーにお渡しする数日前に早蕨(幼名ヒメマゴ)の目が怪我してしまいました。

眼球に傷がついてないことは救いでしたが、私がその時点でできることは、キャンセル、もしくは治るまでこちらで管理することでした。
ですが、オーナーは「ご自分のもとで治す」ということを希望されました。
その時点で治っていない以上はイイ事も悪いことも未来のことは「かもしれない」の仮定であること、今できる限りのことはさせていただきましたが、これからかかるかもしれない金銭も、お手間もかけさせることに心苦しい思いもありました。そのことをお伝えしてもオーナーの決意は固かったので、その思いを信じ、良い結果を願い送り出させていただきました。

この件があり、早蕨以外の子犬同士も自由に遊ばせることが怖くもなりましたが、それを避けていてはきょうだい同志で過ごす期間のの大事な社会化ができないでしょう。玉菜のようにひとりっこであれば、それは仕方ないことですがせっかくいるきょうだい同士を隔離するようなことはできず、数日間でしたがここもまた葛藤の連続でした。


健康に生まれてもたった二か月でこんな事故があること、これもまた生き物故の怖さだと実感するできことでした。

遠いところお疲れになりながらお迎えいただき旅立った早蕨は、新しい暮らしに慣れながらルールを覚えつつ奮闘しています。

その他の子犬たちも新しい暮らしにミニ怪獣化していく月齢を迎えつつ、少しづつ少しづつ絆を深めていらっしゃるようです。



たくさんの方々の愛に包まれ、子犬たちは旅立ちました。

きっとこれから、それ以上の愛を溺れるほど与えられながら過ごしていく彼らです。

オーナー様方、お渡しした瞬間から私にできることは限られるわけですが、困った時にはいつでも相談してください。
でき得る限りのことはさせていただきます。

そして、これまで応援してくださった方々、叱咤激励してくださった方々、心の支えになってくださった方々、

全ての面に関して私にかかわってくださった方々、

この場を借りてお礼申し上げます。

本当に本当にありがとうございました。

言葉では表しきれないほどの感謝をさせていただいています。


本当に本当に本当に ありがとうございました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


追記: すみません・・・さぼり魔なので・・・前回書いた那岐のお話の後の子犬たちの旅立ちは随時アップしていこうと思っていますのでゆっくりお待ちくださいませ。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・


















e0265405_20243515.jpg

e0265405_20243622.jpg

e0265405_20243612.jpg


e0265405_20243851.jpg

e0265405_20243882.jpg

e0265405_2024395.jpg

e0265405_20244099.jpg

e0265405_20244063.jpg

e0265405_20244164.jpg

e0265405_20244110.jpg

e0265405_20244283.jpg

e0265405_20244230.jpg

e0265405_20244321.jpg

e0265405_20244472.jpg

e0265405_20244487.jpg

e0265405_20244572.jpg

e0265405_20244555.jpg

e0265405_20244687.jpg

e0265405_20244797.jpg

e0265405_20244738.jpg

e0265405_20244898.jpg

e0265405_20244857.jpg

e0265405_20244992.jpg

e0265405_20244948.jpg

e0265405_20245038.jpg

e0265405_20245148.jpg

e0265405_20245132.jpg

e0265405_20245227.jpg

[PR]
# by velvetmomon | 2014-08-18 09:43 | baby

那岐

数日前 長男 幼名『びたお』が旅立ちました。

2014年 5月 19日 19:10誕生

406g

とても穏やかで、おっとりで、優しくて、すてきな子です。

遊ぶときは遊ぶけど、不意に見ると誰かの下敷きになって寝ているような子でした。

e0265405_1261163.jpg


我が家で生まれた子犬は、オーナー様が選ぶことはできません。

こちらで提案して了承いただいた条件からはじまり

各家庭に合うのでないかなーと思う子を私が厳選し

信頼する友人に相談し

もう一度考えて

旦那様に相談し

またまた考えて


各オーナー様に赤い糸を提案します。

そこでオーナー様が改めて考えて

赤い糸が繋がるわけです。


提案したびたおの赤い糸。

あれよあれよと進み、見事に長男は赤い糸を繋いで嫁いでいきました。

『びたお』は『那岐(なぎ)』に羽化しました。

お名前の由来は、

ご夫婦で初めて登った山で、大好きな鳥取県と岡山県にまたがる那岐山からの命名。

「なぎ」という音の響き、言葉は、穏やかな波という意味からも海が連想され、先住犬の名前にも共通するので・・・。

と、とても素敵な名前を頂きました。

大事な大事なお名前。

たくさんの人たちに呼ばれる名前。

素敵な名前を頂いたね♪


遠路はるばるご面会に来ていただきました。

ずーっとオーナーさんの膝にいる那岐をみて(そのときはびたお)。

『連れて帰っちゃダメ』といったら鬼だなーと自分で思っていました。(笑)


でも、ちょっと言ってみようかなーと思っていたり。( '∇')ウフフフフ


あ。うそですよ。


ちょっとだけです。



e0265405_1385825.jpg


旅立ちの時に撮った写真。

萌々は私が門の外まで見送るとき、


ついてきませんでした。

見送って、戻った時もこの場所に座ってました。


ほんとに動かなかった。


旅立ちを見送った母は、何事もなかったようにお後の子犬たちの元へ戻って一生懸命お世話してました。

那岐を見送った時、泣きそうだったけど泣かずに見送りました。・・・・はず。@私


萌々を見て泣けました。

萌々のすばらしさに泣けました。


『間違ってなかったね?』と萌々に聞いて


何も答えてくれなかったけども・・・( ̄Д ̄;;



那岐はとても幸せそうに毎日を過ごしています。


よかったよかった。


うん。


那岐の居場所はそこだった。


出会うために生まれてきたんだね。


うん。


おめでとう。那岐。

MOETBLANCHE JP LA QUEUE EMPEREUR

モエブランシュ ジェイピー ラ クゥー エンペルー


『皇帝』


命名 Yuko Norota


まさに。

我が家の『皇帝』だったと思います。

e0265405_1495578.jpg


どうぞよろしくお願いします。



幸せになれ!

e0265405_775847.jpg

[PR]
# by velvetmomon | 2014-07-20 01:54 | baby

大きくなりました

e0265405_1513780.jpg

Sorry,All now Reserved.

銀魂
e0265405_132543.jpg

e0265405_1325933.jpg


こじょじょ
e0265405_1325572.jpg

e0265405_132568.jpg


びたお

e0265405_1325643.jpg


e0265405_1325783.jpg


こもも

e0265405_1325982.jpg




e0265405_1325850.jpg


ヒメマゴ

e0265405_132588.jpg

e0265405_20245557.jpg




( ̄▽ ̄)
[PR]
# by velvetmomon | 2014-07-05 02:00 | baby

行動範囲広がり中

e0265405_050694.jpg

e0265405_050732.jpg

e0265405_050727.jpg

e0265405_050829.jpg

e0265405_050865.jpg

e0265405_050855.jpg

e0265405_050925.jpg


走るのも速くなり、イタズラもそれなりに( ̄◇ ̄;)

アタフタバタバタ追いかける毎日です。

はい。

うりうり5のシモベでこざいます。

∑(゚Д゚)
[PR]
# by velvetmomon | 2014-06-28 00:46