ふつうにしあわせな日々の記憶


by monpaku

ももん。

前のブログに投稿できなくなりました・・・なぜに???

3ヶ月サボったツケでしょうか??


ということで、前のブログはこちら http://weim.exblog.jp/

で、新しいブログになりました。

どうぞよろちく。



ということで・・


萌々をプロハンドラーに預けて6日目。

その間にショーもあり、はくたんにもいろんな変化。


夫に『萌々はいつ帰ってくるの?』と聞かれ、

再来週よ。と答え、『もんちゃんの成長に必要な2週間だと思う』

といったら、むーん・・・といった感じでした。


犬は犬。

甘やかして、愛して、可愛がって・・・

それでいいじゃないか。

そう、そのとおり。


だけど、


可愛がって、飼い主にだけ面倒かけてそれで終わるならそれでよし。

ちゃんちゃん。


でもさ、


出来るだけ、他人にも愛されて犬で居て欲しいじゃないか。


少なくとも

『あの犬。最低で可愛くない』

と、他人に言われる犬で居て欲しくない。


だから、毎日がんばろうよ。


犬も。人も。


犬は犬なんだから、犬を尊敬するためにも、飼い主は努力すべき。


努力しましょう。


『目的』の中には『勝ち』でなく


『成長』がある。

可能である限り、他人の助けを借りることは必要。


いろんな人に出会うことが、犬にも人にも成長をくれるんだ。


犬ってね、いろんなことを覚えてくれるんだよ。

教えてあげれば、いろーんなことを。


それは『芸』でもいいけど、その『芸』の奥にあるものを飼い主は見つけましょう。

『芸』が出来なくてももちろんかまわない。

普通に、すばらしく、家庭犬であることは、どれだけすばらしく恵まれたことか。

完璧になんて出来ないけど、出来うる限りの努力を


飼い主と犬で一緒にがんばろう。


こんな生き方。生かされ方。


なかなか粋だと思う。てへ。
[PR]
by velvetmomon | 2012-03-20 22:49 | daijinakoto