ふつうにしあわせな日々の記憶


by monpaku

カテゴリ:daijinakoto( 8 )

いろいろなことがあった一年でした。

あたふたバタバタのほほんと過ごし、ずいぶん前のことのようにも、ほんの昨日のことにも感じます。

前回ブログを書いたのも、ほんの昨日のことでしょうか・・・・



・・・・・・・・(・Θ・


・・・・(´-ω-`・・・・・



すみません。言いすぎました。



年を明けるとすぐにたまなの誕生日です。
あのどきどきわくわくした日々からまだ一年も経っていなかったことにびっくりです。

かわいくてかわいくて、暴れん坊のいたずらっ子のたまなは来年は『飼い主が』もう少し大人になって、きちんと育てられるでしょうか?(・Θ・

人や犬に迷惑かけず、たくさんの人たちに愛される

(できれば、お利口な・・・・聞き分けのいい・・・・ちょっといい感じの・・・・え・・・よくばり???(  ゚ ▽ ゚)


元気に楽しくわんぱくな子に育てていけることが目標です。(  ゚ ▽ ゚

寒くなってきてご飯の量も増えました。運動量も「寒いってなんですか?」のごとく増えています。
むっちり育てることが得意の飼い主ですが・・・・(´-ω-`・・・・周りの意見を聞きながら育てていきたいと思います。

(周りの方々、どうぞよろしくお願いします。^^)


萌々の仔犬たちはオーナー様のもとで元気に楽しく過ごしてくれているでしょう。

体も運動も内面もいろんなことが特に大事になってくる時期ですが、きっと立派に育てていただけると信じて毎日人も犬も楽しく過ごせるようにと祈っています。

ワイマラナーらしく、犬らしく、パートナーらしく、家族らしく、犬も人もお楽しく過ごしていってくれたらうれしいです。

大事な犬たちが旅立った一年でもありました。悲しみと後悔を痛感し、だけど、それ以上に、出会えたこと、命の大切さ、儚さとさまざまな思いを教えてくれたことに感謝を。本当にありがとう。

萌々も白菜も「母」という一大事の仕事を無事こなし、元気に過ごしてくれています。ほんとうにありがとう。

「父」という大切な仕事を全うし、新しい命に会わせてくれたマディとオーナーの永田さん伊藤さん、ヴィテックとオーナーのさおりさん、心より感謝しています。本当にありがとう。

悲しいときも辛いときも楽しいときも喜びも一緒に感じ、一緒に泣き、一緒に笑ってくれた大事な友人たちに心よりの感謝を。本当にありがとう。


たくさんの命と平和に感謝しています。

ありがとうございました。

どうぞ皆様もよいお年をお過ごしくださいませ。

[PR]
by velvetmomon | 2014-12-31 23:50 | daijinakoto

今日の我が家

e0265405_10171370.jpg

e0265405_10171388.jpg

ももんちゃん、そろそろだけどまだっぽい。
週末パパのいる時に産んでくれるかなあ?^ ^

e0265405_10171421.jpg

りおんちゃん
ごはんとおしっこ以外はずーっと寝てます。
暑くなって来ると階段が彼女のベッド。
たまに、踏みそうになります。∑(゚Д゚)

e0265405_10171560.jpg

はくちゃんとももんちゃん。
はくなはこれ以外ずーっと動いてて、撮影できません。;^_^A

e0265405_10171595.jpg

今日も元気な怪獣たまなちゃん。
[PR]
by velvetmomon | 2014-05-16 10:11 | daijinakoto

昨夜、みんなのご飯の時に缶詰のお肉を二口。

寝る前に人間用の栄養剤(ヨーグルト味)をスポイトで飲んでくれました。

βグルカンもOS1と一緒に。

結構がぷがぷ飲んでくれたので「いつもの朝」が来ると思っていました。



夜中、鳴きませんでした。

朝方「鳴かないな・・」と思って起きて、いつものしんちゃんでした。

死んだように眠っていて、びっくりさせるのが心ちゃんの得意技。

呼吸を確認すると、「生きてるじゃ~ん」と笑わせるのがいつものこと。




いつものように「おはよー」と確認。



おかしいな。今日は冷たい。


硬い。


「逝っちゃったのか。」

と、いつもの朝。


白菜が起きてきて、心ちゃんのソファーに上がって私に怒られて。いつものこと。

萌々が起きてきて、心ちゃんを嗅いで・・・いつものこと。


コーヒー入れて、犬ごはん用意して。

フードボールは4つ。

「ああ、今日は3つだ。」と独り言言って。

コーヒー入れて、お弁当作って、朝ごはん作って。

「おばよー」

と起きてくる旦那様。

「おはよー」

と答える私。

「心ちゃんおはよー」

と、挨拶する旦那様。


「生きてるみたいでしょ?」


という私。



いつもの朝でした。


ただそこにいる心ちゃんがいつもと違うだけ。


うんこも最期までいいうんこでした。

獣医に見せたら「健康だね!」といわれるようなうんこ。


おしっこも最期まで庭でしました。

支えがなくては無理だったけど、ちゃんとしたんです。


3日前までドライフードを全部食べてました。

「ごはん♬ごはん♬」

と追いかけてきました。


にっくきアカラスは結局最期まで倒せなかったので、あのきれいな心ちゃんはではなかったけど。

あのきれいな瞳は、最期まで健在でした。


サルーキという犬種がこんなに素敵な犬だと教えてくれた犬でした。

7歳まで一般家庭を知らない犬が、こんなに素敵な家庭犬になると教えてくれた犬でした。

私が心と歩いていると「いい人みたいダネ♥」と言われる犬でした。


出かけるときは門扉で見送ってくれて、帰ってくると門扉まで駆け寄ってきてくれる

あの心の足音が大好きでした。

そうかー。


もう聞けないのかー。


おかしいなあ。


なんで起きないのかなあ。


おしっこいかないでいいのかなあ。


ごはんたべないでいいのかなあ。







いいのか。


もう、痒い思いも痛い思いもしなくていいんだ。


そうかそうか。


この世界に踏みとどまる必要なんてないんだ。


心様は自由になった。






でもねー。


結構辛い。


私がツライ。


もっともっと。

まだまだ。


きっときっと。




でもねー。


この世界で私に付き合ってくれたことに感謝です。


出会えたことに感謝です。


一緒にいてくれたことに感謝。



ずーっとずっと。



愛してます。







わーん。゚(゚´Д`゚)゚。

e0265405_13111987.jpg

[PR]
by velvetmomon | 2013-03-27 13:12 | daijinakoto

再発の日。

数日前より、心さまの首の下・・・ハゲてきました。

あららー。と思ったのも束の間。

翌日には首が腫れ、出血。

あらら~・・・

・・・

この前、胸部分が良くなって安堵していたのに・・・。

前回の部位より上に上がりました。

前回は胸~腹部分。

今回の首のした・・・というのはなんとなく原因というか、要因がわかるのですが。


心さまの歯は我が家に来た7歳の時、すでにボロボロでした。

大きな歯に被ったカバーのような歯石。

どうやったら、ここまでつくものなのか??

全麻して、抜歯して、残せる歯は残して、だましだましの8年。

最近、副鼻腔炎を起こし、鼻水のように膿が出るようになりました。

だましだまし使っていた抗生物質も・・・とうとう効かなくなりました。

気になる鼻を腕の間に挟んでねるようになりました。

蒸れそうだなあ。バイキンつきそうだなあ。と思っていたら・・・。


抜歯についても考えましたが、ビクともしない犬歯。

15歳という年齢ゆえ、積極的な治療も、もちろん 「オーナーの気持ち次第 」と言われる状態。

それはそうでしょーよ。

うーんうーん。と悩んでいるうちにアカラス再発。


免疫弱ってるからね、根治はありえない・・・のはわかっていても。


へこみますわ~・・・。





でもさ、頑張らないとさ。

また治して、再発して・・・の繰り返しかもしれないけどね。



繰り返しの終わりは「綺麗に治っている状態」でありますように。


はい。頑張りましょう!
[PR]
by velvetmomon | 2013-03-17 23:45 | daijinakoto

結局うんこの話。

心(しん)様。

e0265405_23151817.jpg


我が家のサルーキは御年15歳。

市から表彰されちゃった♬わーい(・∀・)

元気な心様。

ちょっともたつきながらも庭を走る姿は、私の心を弾ませてくれています。

今年のお正月三が日、ちょっと前足を気になるようにしていて、翌日には大変な事態になっていました。

免疫弱くなるゆえのアカラスですねえ。


むーん。

結構ひどい事態。

これは皆様のお目に晒すのも・・・


と躊躇していましたが、


最期の瞬間まで犬と暮らす。ということはこういうことかも。


見送った良男(Fブル 享年10歳) ベン(ドーベルマン 享年12歳)には、発症しませんでしたが。

老犬にはよくあることだそうです。

免疫が弱くなってくるといろんな事態が出るそうですが。

初めての経験にかなり凹んだ時期もありましたが、心さん頑張ってるし、私も頑張ったし、みんながんばった!



ということで、発症直後。※お食事中の方はご遠慮下さいませ。
e0265405_2255378.jpg


これがまた・・・お腹全体まで広がりました・・・・。

歩くと血膿が出ます。

支えるのに触るとトドのような声で泣きました。

ご近所に虐待疑われちゃうかな~・・・(^_^;)という声で。


内服して、毎日洗って、オイル塗って。

のあと、

e0265405_22131793.jpg


こんな姿。

すっきり。


それでも、歩いたりすれば血がぶちぶち出るんですけどねえ。


歩くのもままならない、起き上がるのもままならず、介助の手がなければ動けませんでした。

だけど、頭はしっかりしてるので「おしっこいきたい」「お水飲みたい」と泣くんです。

お気に入りの場所はリビングのソファーで、頑張って乗ろうとするし。


部屋中スプラッタ!(°д°)


それでも、彼が動くことが嬉しくて

うんこだけは寝ながらぷすーと平然とするんですけど、

旦那様とふたりで血だらけになりながら、うんこまみれになりながら、大笑いしてました。o(^▽^)o

他の犬ががうんこ踏みそうになると「待てー!!!」の嵐。


ほんとに忙しい毎日でした。


お昼休みに帰ってくると、ちゃんと生きていて「のりちゃん。うんこ片して。」と目で訴えるしんちゃんがおかしくて。


そして、ちょっと頑張った今。

e0265405_2231362.jpg
e0265405_22314355.jpg


ぐちゃぐちゃがなくなったの。ヽ(;▽;)ノ

乾いてるのよ♬

一人で起き上がれるようにもなりました。

そのおかげでうんこ祭りの日もありますが(^^;

「完治ということはないでしょう」と言われてますし、仕方ないことと思います。

でも、

できるだけ彼の旅立ちが苦しむことでないように、楽しい日々でありますように。


ご飯もちゃんと食べれます。

うんこもいいうんこです。


我が家に来て8年。


彼が暮らした過去から1年長い我が家での歴史。


決して安住の地ではないでしょうけど、そこはちょっと我慢してもらって。( ^ω^)



楽しい思いをさせてもらいました。

教えてもらったことがたくさんありました。


たくさんそばにいてもらいました。



綺麗なことばかりでないけれど、それがいきものというもの。


お人形ではないのだから。


安心して、うんこ漏らしてもらいます。( ^ω^)


喜んで片させてもらいます。


爪にうんこ入ったら、その手で旦那様を追いかけます。( ̄▽ ̄)



掃除して

仕事して

心さまのおせわして

その他の犬もお世話して

掃除して

お風呂入って




(たまに、カレー部。)


・・・・のループは、忙しいけど楽しいです。


老犬になるといろんな現象が出ます。

アカラスであったり、痴呆であったり、足腰が弱くなったり、病気であったり・・・。


すごくすごく大変だと思うけど、その経験をさせてくれるまで生きてくれたことに感謝して喜んでお世話させていただきたい。


それがたくさん楽しい思いをさせてくれた犬との暮らし。


最期まで楽しく。


うんこも楽しみましょう( ^ω^)
[PR]
by velvetmomon | 2013-02-07 23:10 | daijinakoto

心ちゃん。がんばろー。

e0265405_2318469.jpg


今日の心ちゃん。あと4日で15歳。 →誕生日間違ってたー!1月8日でしたので、既にこの時15歳!ごめんよ。心さん・・・。

元気でした。

脂肪腫とか水泡腫とかいっぱい出来てたけど、元気でした。

半年くらい前からちょっと足腰弱くなって・・・、

「うんちいくのめんどくさい・・・」

となって、寝たままこんもりしてるけど・・・ヽ(*´з`*)ノ

いいうんこだから、まあ・・・掴めるしね・・・

おしっこだけはちゃんと我慢して、庭に出すとするから。( ^ω^)

年齢を重ねるということはそういうことですし、

寝たまま平然とうんこしている心ちゃんは・・・十分笑える光景でしたので、それはそれで笑顔でいられるのです。

今もご飯はばくばく食べるし、お水も飲むし、元気といえば元気なんですけど。


免疫の減った老犬の宿命でしょうかね・・・アカラスが発症しました。


夏に一度発症して治療しましたが、途中「危うい」時期があったので薬を切って・・・再発です。

3が日の間に、あれよあれよと発症しました。

仕方ないのだけど、


アカラスについて簡単に


・アカラスは他の犬には移らない。
・もともと、ほぼ100%の犬はこの常住虫が皮膚にいる。
(人間の顔にいるダニみたいなもの)
・免疫力が落ちると、この常住虫が異常発生する。


ということ。

ま、簡単にですけど。

私、初体験です。

なので、仕方ないとは分かっていても、大丈夫と思っていても・・・・


どよーん。


家に帰ると血だらけの愛犬。


ああ・・辛かったよね・・辛いよね・・・痛い?痒い?・・・・


心さんは前足に発症したので、歩いたりして力が入るとぶちっと血膿が出るみたいです。

・・・薬用シャンプーで洗ってあげるんですけど、「ヒンヒン・・」と泣くんです。

でもさ、やらないとさ・・・血で固まってるし、アカラス退治しないとさ・・・。

ご飯も食べるし、うんちもいいし、おしっこもするから、まだ頑張れるなと思うのだけど。


心さんはもともとわがままいうような子でないし、泣き言も言わない子(鈍いだけかもしれない・・・(ーー;)


飼い主としては、本当にいい子であり、その分、気を使ってあげたい子。


がんばろうね。と思いつつ、そのいい子さが辛い。

年齢的に、まだまだがんばろう!と言えない部分もありますが、アカラスの辛さを治してから逝かせてあげたい。

出来うることなら、睡眠の延長で旅立って欲しい願いがあるわけです。

「仕事今やめたらだめですか??」

と上司に聞いたら「だめです」と言われました・・・。

ですよね・・・。


ひとまず1ヶ月分の内服が出ています。


どうか、良くなりますように。


免疫上がりますように。


がんばれ。心さま!
[PR]
by velvetmomon | 2013-01-09 00:00 | daijinakoto
昨日、今日と市原にてクラブ展、連合展。

昨日は萌々、今日は萌々と白菜。

プロハンに引かれる萌々をゆっくり見たくて一生懸命行ったのに・・・・大渋滞で4時間。

ブリードは間に合いませんでした。

グループ戦から観戦。一応ちょっと隠れたりしながら(笑)オーナー気分。

『わー。きれいだなー。』

と思い、なんだか涙が出そうになりました。

総合は雨の中。

決していいコンディションとはいえませんでしたが、ジャッジからリクエストがかかるほど。

残念ながら入賞には至りませんでしたが、ジャッジの目に留まることが出来たことは「さすがだ」の一言です。


なんといっても、萌々の楽しそうなこと。

原田ハンドラーはじめ、アシスタントの方から、大事にかわいがられてる姿はほほえましく、感謝の一言でした。

もんちゃんは、私を見つけるとキョロキョロはしますが、ちゃんとリーシュを持っている人の指示に従って動きます。

それがなんとも嬉しかった。

今日は萌々と白菜の出陳。

原田ハンドラーはIセターを引くため、萌々の出陳は遠慮しましたとおっしゃられたのですが、『どなたでもいいので出してください』とお願いしました。

なぜなら・・・

先週の北関東インター・・・

私と白菜で、萌々の姿に動揺・・・汗。大失敗に終わったから・・・。

そして本日、ブリードは原田ハンドラーに引いていただけました。

『真剣勝負だよ』と原田さんに言われながら、皆さんのアドバイスを受けながら、緊張の糸をほぐしほぐし。

白菜、OSにてBOB、MCCゲット。

JKCチャンピオン完成となりました。


ちょっと心中は複雑でありますが、がんばった白菜、そこはやはりすばらしい。

萌々の後ろに白菜がつきますから、萌々も動揺し、それをコントロールしてくれたハンドラー、我慢して仕事した(ちょっとぷらぷら・・・(^_^;)萌々。

影で見ていた夫は

『萌々だと思った。すごくきれいに走ってた。のりちゃんは・・・もっとがんばらないとね。』(^_^;)

あい・・・。

でも、白菜はがんばったよ。

ずっとがんばって白菜を生長させてくれたトレーナー、練習にアドバイスをくれた方々、白菜はこんなに成長したんですよ。

本当にありがとうございます。


ショーを走るということは、確かに結果も大事なんだけど、私にとっては『犬と人との絆』


どんな人とも楽しく走れるように、楽しく暮らせるように、その絆。


そこが一番大事。それが一番大事。


e0265405_2249550.jpg




ということで、原田ハンドラーに立たせて頂いた萌々。

e0265405_22523513.jpg


私が立たせた白菜(^_^;)

e0265405_2252134.jpg


白菜、ありがとう。
[PR]
by velvetmomon | 2012-03-25 22:54 | daijinakoto

ももん。

前のブログに投稿できなくなりました・・・なぜに???

3ヶ月サボったツケでしょうか??


ということで、前のブログはこちら http://weim.exblog.jp/

で、新しいブログになりました。

どうぞよろちく。



ということで・・


萌々をプロハンドラーに預けて6日目。

その間にショーもあり、はくたんにもいろんな変化。


夫に『萌々はいつ帰ってくるの?』と聞かれ、

再来週よ。と答え、『もんちゃんの成長に必要な2週間だと思う』

といったら、むーん・・・といった感じでした。


犬は犬。

甘やかして、愛して、可愛がって・・・

それでいいじゃないか。

そう、そのとおり。


だけど、


可愛がって、飼い主にだけ面倒かけてそれで終わるならそれでよし。

ちゃんちゃん。


でもさ、


出来るだけ、他人にも愛されて犬で居て欲しいじゃないか。


少なくとも

『あの犬。最低で可愛くない』

と、他人に言われる犬で居て欲しくない。


だから、毎日がんばろうよ。


犬も。人も。


犬は犬なんだから、犬を尊敬するためにも、飼い主は努力すべき。


努力しましょう。


『目的』の中には『勝ち』でなく


『成長』がある。

可能である限り、他人の助けを借りることは必要。


いろんな人に出会うことが、犬にも人にも成長をくれるんだ。


犬ってね、いろんなことを覚えてくれるんだよ。

教えてあげれば、いろーんなことを。


それは『芸』でもいいけど、その『芸』の奥にあるものを飼い主は見つけましょう。

『芸』が出来なくてももちろんかまわない。

普通に、すばらしく、家庭犬であることは、どれだけすばらしく恵まれたことか。

完璧になんて出来ないけど、出来うる限りの努力を


飼い主と犬で一緒にがんばろう。


こんな生き方。生かされ方。


なかなか粋だと思う。てへ。
[PR]
by velvetmomon | 2012-03-20 22:49 | daijinakoto