ふつうにしあわせな日々の記憶


by monpaku

<   2014年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

那岐

数日前 長男 幼名『びたお』が旅立ちました。

2014年 5月 19日 19:10誕生

406g

とても穏やかで、おっとりで、優しくて、すてきな子です。

遊ぶときは遊ぶけど、不意に見ると誰かの下敷きになって寝ているような子でした。

e0265405_1261163.jpg


我が家で生まれた子犬は、オーナー様が選ぶことはできません。

こちらで提案して了承いただいた条件からはじまり

各家庭に合うのでないかなーと思う子を私が厳選し

信頼する友人に相談し

もう一度考えて

旦那様に相談し

またまた考えて


各オーナー様に赤い糸を提案します。

そこでオーナー様が改めて考えて

赤い糸が繋がるわけです。


提案したびたおの赤い糸。

あれよあれよと進み、見事に長男は赤い糸を繋いで嫁いでいきました。

『びたお』は『那岐(なぎ)』に羽化しました。

お名前の由来は、

ご夫婦で初めて登った山で、大好きな鳥取県と岡山県にまたがる那岐山からの命名。

「なぎ」という音の響き、言葉は、穏やかな波という意味からも海が連想され、先住犬の名前にも共通するので・・・。

と、とても素敵な名前を頂きました。

大事な大事なお名前。

たくさんの人たちに呼ばれる名前。

素敵な名前を頂いたね♪


遠路はるばるご面会に来ていただきました。

ずーっとオーナーさんの膝にいる那岐をみて(そのときはびたお)。

『連れて帰っちゃダメ』といったら鬼だなーと自分で思っていました。(笑)


でも、ちょっと言ってみようかなーと思っていたり。( '∇')ウフフフフ


あ。うそですよ。


ちょっとだけです。



e0265405_1385825.jpg


旅立ちの時に撮った写真。

萌々は私が門の外まで見送るとき、


ついてきませんでした。

見送って、戻った時もこの場所に座ってました。


ほんとに動かなかった。


旅立ちを見送った母は、何事もなかったようにお後の子犬たちの元へ戻って一生懸命お世話してました。

那岐を見送った時、泣きそうだったけど泣かずに見送りました。・・・・はず。@私


萌々を見て泣けました。

萌々のすばらしさに泣けました。


『間違ってなかったね?』と萌々に聞いて


何も答えてくれなかったけども・・・( ̄Д ̄;;



那岐はとても幸せそうに毎日を過ごしています。


よかったよかった。


うん。


那岐の居場所はそこだった。


出会うために生まれてきたんだね。


うん。


おめでとう。那岐。

MOETBLANCHE JP LA QUEUE EMPEREUR

モエブランシュ ジェイピー ラ クゥー エンペルー


『皇帝』


命名 Yuko Norota


まさに。

我が家の『皇帝』だったと思います。

e0265405_1495578.jpg


どうぞよろしくお願いします。



幸せになれ!

e0265405_775847.jpg

[PR]
by velvetmomon | 2014-07-20 01:54 | baby

大きくなりました

e0265405_1513780.jpg

Sorry,All now Reserved.

銀魂
e0265405_132543.jpg

e0265405_1325933.jpg


こじょじょ
e0265405_1325572.jpg

e0265405_132568.jpg


びたお

e0265405_1325643.jpg


e0265405_1325783.jpg


こもも

e0265405_1325982.jpg




e0265405_1325850.jpg


ヒメマゴ

e0265405_132588.jpg

e0265405_20245557.jpg




( ̄▽ ̄)
[PR]
by velvetmomon | 2014-07-05 02:00 | baby